2016年2月の
今、最も人気の住宅ローンをご紹介します。
ランキングは読者のクリック数でカウントしています。

2016年、住宅ローン選びのポイント

最近、住宅ローンのサービス内容はゴチャゴチャしていて、サッパリわからないという方も多いと思います。
そんな読者の方のために、ポイントをすっきり4つにまとめてみました。

>>>最新の住宅ローン比較・ランキングはこちら 

住宅ローン お役立ちコンテンツ

New! 2016年2月の住宅ローン金利比較・ランキング
住宅ローン金利推移と住宅ローン金利動向について
住宅ローンシミュレーション(シュミレーション)について
住宅ローン審査の9大基準 落ちた理由は?対策は?
最新住宅関連ニュース :
[特集]最新住宅・住宅ローン関連調査
[特集]最新地価関連ニュース
[特集]住宅ローン借り換え・借り替え関連ニュース
[特集]住宅ローン減税・住宅ローン控除最新ニュース
全ての住宅ローンニュースはこちら

PAGE TOP

2016年2月の住宅ローン金利比較

実質金利
順位
金利 金利
優遇
条件
繰上返済 クチコミと
金利推移
公式サイト
表面金利 保証料
(年0.2%に相当)
実質金利
(保証料を金利換算)
利便性 手数料
変動
金利
10年
金利
20年
金利
変動
金利
10年
金利
20年
金利

1
新生
銀行


0.480 1.000 1.250

なし

0.480

1.000

1.250

なし


 

無料

クチコミと
金利推移
最新の金利
はこちら
>>

2
イオン
銀行


0.570 0.790

なし

0.570

0.380
固定3年


0.790
固定10年

WAON
設定など


 

無料

クチコミと
金利推移
最新の金利
はこちら
>>

3
住信SBI
ネット銀行


0.579 0.790 1.250

なし

0.579

0.500
固定5年


0.790
固定10年

1.250

なし


 

無料〜
30,000円

クチコミと
金利推移
最新の金利
はこちら
>>

4
じぶん
銀行


0.568 0.990 1.593

なし

0.568

0.500
固定2年


0.990
固定10年

1.593

なし


 

無料〜
30,000円

クチコミと
金利推移
最新の金利
はこちら
>>

5
りそな
銀行


0.625 1.050 2.550

あり

0.825
※最大
引下値

1.250
※最大
引下値

2.750
※最大
引下値

給与振込
など※


 

無料〜
32,400円

クチコミと
金利推移
最新の金利
はこちら
>>

5
楽天
銀行


0.658 1.264

なし

0.658

1.264

給与振込


 

無料

クチコミと
金利推移
最新の金利
はこちら
>>

7
フラット35
/楽天銀行


1.210

手数料1.3%

団体信用保険
0.3%/年

1.650

なし


 

無料

クチコミと
金利推移
最新の金利
はこちら
>>

8
三菱東京
UFJ銀行


0.625

0.875
1.050 3.050

あり

0.825

1.075

1.250

3.250

給与振込
など


 

無料〜
20,000円

クチコミと
金利推移
最新の金利
はこちら
>>

9
東京スター
銀行


2.450 2.950
固定
3年

なし

1.950

2.950
固定
3年

融資割合


 

実質
無料

クチコミと
金利推移
最新の金利
はこちら
>>

10
フラット35
/ARUHI
住宅ローン


1.210

手数料2.0%

団体信用保険
0.3%/年

1.720

なし


 

無料

クチコミ
募集中
最新の金利
はこちら
>>

11
みずほ
銀行


1.075 1.500 2.250

あり

1.275

1.700

2.450

給与振込
など


 

無料〜
50,000円

クチコミと
金利推移
最新の金利
はこちら
>>

12
三菱UFJ
信託銀行

1.075 1.620 2.450

あり

1.275

1.820

2.650

なし


 

無料〜
30,000円

クチコミと
金利推移
最新の金利
はこちら
>>

13
三井住友
銀行


0.975 1.000 1.960

あり

1.175

1.200

2.160

給与振込
など


 

無料〜
20,000円

クチコミと
金利推移
最新の金利
はこちら
>>

14
みずほ
信託銀行


2.475 3.650

あり

2.675

3.850

なし


 

無料〜
5,000円

クチコミと
金利推移
最新の金利
はこちら
>>

※新生銀行:実質金利は優遇キャンペーン適用後の金利
※りそな銀行:金利引下げ幅はりそな銀行所定の審査により決定。条件については公式ホームページを確認。
※三井住友銀行:保証料内枠方式の場合、保証料外枠方式に比べご融資利率が年0.2%〜年0.8%高くなります。


(2016年2月1日現在。金利等は当サイト調べ。最新の金利は各銀行のHPでご確認ください。)


PAGE TOP

  • 人気1位

  • 新生銀行
  • 詳細を調べる

  • 変動金利タイプ
    0.480%
  • 保証料
    無料!
  • 総合コスト
    0.480%

優遇キャンペーン適用後の金利


  • 金利優遇条件
    特になし
  • 利便性
    ・ネットで1円から
    ・自動返済機能あり
  • 繰上返済手数料
    0円

詳細を調べる


2016年2月
現在の人気1位新生銀行となりました。変動金利だけでなく固定金利でも「実質総合コスト」が低いことが人気の理由でしょうか。ついに1%を下回る水準ですね!

債務者を縛る借り入れ条件も特になく、また繰上返済も手軽にでき、さらに手数料も完全に無料と、今のところ最強の住宅ローンと言えるかもしれませんね。

加えて今なら条件を満たせば住宅ローン金利が0.15%優遇されるキャンペーンが実施されています。先着順で事務取扱手数料も優遇されるようですので、とりあえず申し込んでみてもいいかもしれませんね。

>>>キャンペーンページへ


また新しく「安心パック」が提供されるようになりました。この機能はと言うと・・・

1.コントロール返済 : 万が一の時に、繰上げ返済により返済期間を短縮した分だけ、元本返済をお休みすることができる機能

2.安心保障付団信
 : がん脳卒中糖尿病に加え、事故などにより、介護が必要な状態になってしまったときに住宅ローン残高が0円になるサービス

どちらも「もしも」の時に力強いサービスと言えます!

地域限定ながら「病児保育サービス」や「家事代行サービス」がついていくるコースもありますので気になった方はチェックしてみてください。金利以外にもこうした付帯サービスもチェックした方がよさそうですね。


こちらのサービスは「日経優秀製品・サービス賞」にて最優秀賞を獲得したようです。


>>>「安心パック」について詳しくはこちら


ちなみに、新生銀行で住宅ローンを借りると「プラチナ会員」になりATM手数料だけでなく、振込手数料も月10回まで無料になります。振込手数料が通常300円くらいだとすると、月3,000円相当。年間36,000円相当がさらに無料になることになります。これも隠れた魅力の1つですね。

そうしたこともあってイーローンが実施した住宅ローン顧客満足度調査でも総合ランキングで1位となったようです。

気になった方はまずは資料請求してみてはいかがでしょうか。


>>>とりあえず資料請求、はこちらから


>>>詳しくはこちら
>>>口コミ・金利推移を見る
>>>口コミを投稿する

  • サイトを見てみる

ユーザーレビュー 新生銀行 住宅ローンの評価/口コミ

  • 満足

    2016年2月7日

    男性/40代

    ニュースで新生銀行が金利を下げたという話がよく出ている。いい宣伝になったのでは。実際金利が低いが。今月借り換えようと思っていたのでピッタリのタイミングとなった。新生銀行と言うより日本銀行に感謝。

  • 満足

    2016年1月30日

    女性/40代

    マイナス金利というのがニュースで話題になっています。住宅ローンの金利がマイナスになったらどうなるのですか。来月の住宅ローン金利は下がるようなので一旦手続きを止めて来月の金利をチェックしたいです。

  • 満足

    2016年1月8日

    男性/30代

    ネットの広告を見て金利が低い!と思いましたが半信半疑ででもこちらで有利であることが確認できてよかったです。住宅ローンの変更については分からないことも多いのでまずはショップに行って話を聞きたいです。ほかに条件とかあるのでしょうか。

評価/口コミを投稿する
住宅ローン担当者に聞く!新生銀行インタビュー
  • サイトを見てみる

今月の2位は・・・
イオン銀行
詳細を調べる
変動金利タイプ
0.570%
保証料
無料!
総合コスト
0.570%
金利優遇条件
WAON
設定など
繰上返済手数料
無料
店舗網
全国
約120
詳細を調べる

2016年2月、人気の住宅ローンなのがイオン銀行です。

変動金利や10年固定金利がとても低く、初心者の方が利用しやすい住宅ローンの1つです。

イオン銀行はその名前の通り、大規模ショッピングセンターで有名なイオングループの銀行子会社ですが、そうした関係性もあってイオン系列のショッピングセンター内にある店舗=「インストアブランチ」が特徴となっています。

この店舗は全国約120ヶ所で運営されており、銀行ユーザーとしては必要十分ですね。大手銀行が出店していない地域は意外に多くありますが、ショッピングセンターであるイオンがカバーしていない地域は少ないと思いますので、それが即ちイオン銀行の魅力となっています。

加えて、このイオン銀行の店舗=「インストアブランチ」は土曜、日曜、祝日はもちろんのこと、年末や正月、ゴールデンウィークなども営業しており、営業時間も原則として毎日午前9時から午後9時までということで、銀行の店舗としては抜群の利便性があります。これなら平日なかなか時間が取れない人でもゆったりと相談することができますね。

また、気になる繰上げ返済についても、一部繰り上げ返済の手数料は完全に無料、返済元金も1万円からOKということで高い利便性を誇ります。ネットで簡単に手続きできますから、24時間いつでもどこからでも、どんどん返済できそうですね!

さらに隠れた魅力と言えるのが、住宅ローン利用者は当初5年間、イオンでの買い物が毎日5%OFFになる特典が提供されている点です。

これだけでも十分うれしいのですが、毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」にはもう5%OFFになります。Wでオイシイわけで、普段からイオンを利用している方でなくても大きなメリットがありそうです。

ちなみに、知る人ぞ知るラウンジも利用可能ですので、ちょっとした優越感を味わえるかも・・・しれませんね。



初心者の方はとりあえず選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

>>>詳しくはこちら
>>>口コミ・金利推移を見る
>>>口コミを投稿する

今月のピックアップ

ユーザーレビュー イオン銀行 住宅ローンの評価/口コミ

  • 満足

    2016年2月9日

    男性/40代

    予約なしで店舗へ相談に行きましたが、説明は、とてもわかりやすく親切でした。借りる側も、事前に用語の勉強をしてから相談すれば、説明が理解しやすいと思う。

  • 満足

    2016年2月8日

    女性/40代

    最初はネット銀行で借り換えをしようと思いましたが、書類からしてわからないことだらけで主人もあてにならないのでこちらのホームページで調べてイオンなら近いしと思って入力しました。週末のたびに手続きが進められてよかったです。以前に比べると本当に金利が低いです。面倒ですが借り換えには意味があると思います。

  • 満足

    2016年1月7日

    男性/50代

    住宅ローンの利息は詳しくないがそれでも3年0.38%は驚異的。ただもう少し固定したいので10年で話を進めたいと考えている。10年金利も驚くほど低い。

評価/口コミを投稿する
イオン銀行住宅ローン 突撃インタビュー
今月のピックアップ

PAGE TOP

今月の3位は・・・
住信SBIネット銀行
詳細を調べる
変動金利タイプ
0.579%
保証料
無料!
総合コスト
0.579%
金利優遇条件
特になし
繰上返済手数料
0円
8疾病保証
なんと
無料
詳細を調べる


今月=2016年2月の3位住信SBIネット銀行です。


借入時の手数料が2.0%と、他の銀行の保証料並みにかかってしまうのが難点ですが、それを割り引いても最も低い金利が魅力です。

また住信SBIネット銀行の場合、通常年0.3%くらいかかる8疾病保障が何と無料でつくのがポイントですね!今、注目の疾病保障つきの住宅ローンを検討している方には、最もオススメの住宅ローンです。

さらに「ネット専用住宅ローン」は、親銀行であり、メガバンクの1つでもある三井住友信託銀行が住信SBIネット銀行だけに特別に提供している住宅ローンであり、その点では他のネット銀行の住宅ローンより安心感・お得感が大きいと言えそうです。注目ですね!

3年固定タイプや5年固定タイプの金利を大きく引き下げた点も、より魅力的になっていると言えそうです。

口座サービスも他行あて振込手数料が無条件で月3回無料の他、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニATMの利用手数料が24時間無料というのも魅力です。ぜひ選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

>>>詳しくはこちら
>>>口コミ・金利推移を見る
>>>口コミを投稿する

今月のピックアップ

ユーザーレビュー 住信SBIネット銀行 住宅ローンの評価/口コミ

  • 満足

    2016年1月29日

    男性/50代

    対面の手続きで無いので当初は不安でしたが、問い合わせの電話対応も丁寧だったので問題なく申込みが完了しました。

  • 満足

    2016年1月6日

    男性/40代

    審査もスピーディーで大変満足してます。

  • 満足

    2015年12月5日

    男性/40代

    先日、親族が60代でがんで亡くなり病気のリスクを痛感しました。これまでの住宅ローンは疾病保障がついていなかったので疾病保障つきのものに変更しようと思いましたが思ってた以上に負担感があり、疾病保障が無料の住信SBIを知りこれにしようと決めました。金利も低いので欠点がありません。ただネットの場合直接相談できず、周りに詳しい人もおらず、途中まで不安でした。相談できる人がまわりにいるといいと思います。

  •  
評価/口コミを投稿する
今月のピックアップ

PAGE TOP

今月のピックアップ
じぶん銀行
詳細を調べる
変動金利タイプ
0.568%
保証料
不要!
総合コスト
0.568%
金利優遇条件
なし
繰上返済手数料
0円〜
30,000円
がん保障特約50%
無料
詳細を調べる

今月のピックアップは、日本最大のメガバンクである三菱東京UFJ銀行と、これまた日本最大規模の通信会社であるKDDIを親に持つ、サラブレッドともいえるじぶん銀行です。

当初はガラケー専門銀行といった立ち位置でしたが、現在では幅広い商品を提供する大手ネット銀行の一角として急速にその存在感を高めつつあります。

そのじぶん銀行が、満を持して投入してきたのがこの住宅ローンですが、魅力はやはり抜群に低い金利です。親会社である三菱東京UFJ銀行の住宅ローン自体十分金利が低く、その子会社の「ネット専用住宅ローン」とくれば金利が最低水準となるのも当然なのかもしれません。

商品性としては万が一ガンと診断されたら住宅ローン残高が半分となる「がん保障特約(50%)」が無料でついてくる点もメリットです。

また、上記の通り三菱東京UFJ銀行グループであることから、「ネット銀行は金利は低いけれど数十年も取引できるかどうか少し心配」と感じられる方にとっても有効な選択肢となりそうです。

金利優遇条件に給与振込などのややこしい制約がついていない点も良いですね。

加えて日本初の郵送不要=完全「ネット完結」のため、最短10日で契約できるという点も魅力的です。

気になった方は口コミを参考になさってください。

>>>詳しくはこちら
>>>口コミ・金利推移を見る
>>>口コミを投稿する

今月のピックアップ

ユーザーレビュー じぶん銀行 住宅ローンの評価/口コミ

  • 満足

    2016年2月1日

    女性/30代

    固定で借りてたので低い変動金利に借り換えしたくネット銀行をメインで探してました。たまたまネットで調べてたらじぶん銀行に巡り会えて、じぶん銀行?知らなかったのですが、私はソフトバンクユーザーですし。でもauじゃなくてもいいみたいなので、申込でみました。金利も低い!11疾病保障がネット銀行の中では最も手厚い保障で、なかなかでした。契約が紙でないので、印紙代がかからないと。これってちょっとした金額ですが、金利にしたら最低金利になるのかと。変動金利が下がったようで、他のネット銀行より借り換えでも低いです!

  • 満足

    2016年1月26日

    男性/30代

    以前、借りていた銀行の金利から大幅にさがるため早期に借り換えを行ないたいと思っておりました。しかし、申し込みが月中になってしまったため、月内での借り換えは日数的に厳しいかと思われました。ところが最短10日のお借入を、うたっているだけあり、審査結果を早々にいただいたため、月内での借り換えを行なうことができました。金利も低く、住宅ローンとは思えぬ、スピード感に大満足です。

  • 満足

    2016年1月14日

    男性/30代

    じぶん銀行さんより実際に現在住宅ローンを融資頂いているものです。建築条件付土地の案件に対して、建物を含めたローンの借り入れが、通常の手順で実現できる住宅ローンの中では最も金利が低いです。
    一方で手続き方法としては電話対応のみしか受け付けてくれません。その点は全く融通が利きません。こちら側で急ぎたい時とかがあっても耐えなくてはなりません。とはいえ金利は低いので相対的には満足しています。

評価/口コミを投稿する
今月のピックアップ

PAGE TOP

今月のピックアップ2
りそな銀行
詳細を調べる
変動金利タイプ
※最大引下値
0.625%
保証料
あり
※年0.2%換算
総合コスト
※最大引下値
0.825%
金利優遇条件
給与振込
など
繰上返済手数料
 0円〜32,400円
疾病保証
有料


  ※WEBコミュニケーションサービス「マイゲート」の利用が条件で無料。全額返済取扱いは不可。詳細は公式ページへ。

詳細を調べる

メガバンクの一角をしめるりそな銀行の住宅ローン。最近は他のメガバンクの金利と比較すると積極的な金利を出しており、魅力が増しつつあると言えます。

規模の大きい銀行から住宅ローンを借りたい方や、給与振込先がりそな銀行の方、提携住宅ローンを利用できる方などには有力な選択肢となりますね。

りそな銀行の住宅ローンの特長としては、積極的な金利に加えて、大幅に保障内容を拡充した「団信革命」や、日照補償付住宅ローン「晴れたらいいね」などのユニークなサービス・商品を次々と開発している点や、他の銀行に先駆けて女性向け住宅ローンに注力している点などが挙げられます。

加えて、他のメガバンクがあまり積極的ではないフラット35・フラット20も低金利で提供しているほか、借り換え目的の方には通常金利よりさらに低い金利の住宅ローンを用意しており注目ですね。

気になった方は最新の金利をチェックしてみてはいかがでしょうか。

>>>詳しくはこちら
>>>口コミ・金利推移を見る
>>>口コミを投稿する

ユーザーレビュー りそな銀行 住宅ローンの評価/口コミ

  • 満足

    2016年1月19日

    男性/40代

    りそなの場合、WEBで申し込んでもローンプラザで直接相談できるので良いです。土曜も開いていたので便利でした。やっぱりネットとメールだけで手続きを進めるのはハードルがある。

  • 満足

    2015年11月28日

    男性/20代

    この先どうなるのかわからないのでフラット35を使おうと思ってお店にいったらネット経由の方が安いですよと言われて言われたとおりにしたら本当に安かった。ネット系のものと同じレベル。同じ金利なら大きい銀行の方がいいと思ったのでそのまま決めた。

  • 満足

    2015年10月8日

    男性/40代

    他に借り換えようと思って手続きを聞きに行ったら偉い人が出てきて金利交渉に応じてくれ、結果としてはかなり低い金利に切り替えることができた。誠実な対応に感謝。手続きもハンコをつくだけの簡単なもので本当によかった。

評価/口コミを投稿する
今月のピックアップ

PAGE TOP

今月のピックアップ3
フラット35/楽天銀行
詳細を調べる
フラット35/20年
1.210%
手数料/団信料
あり※年0.44%換算
総合コスト
1.650%
金利優遇条件
なし
繰上返済手数料
無料
疾病保証
有料
詳細を調べる

金利が歴史的な低水準となる中、長期固定金利タイプ住宅ローンの代表格であるフラット35に興味を持っている人も多いかもしれません。そんな方にお勧めなのが、楽天銀行のフラット35・住宅ローンです。

フラット35は実は利用する金融機関によって金利が変わってくるのですが、楽天銀行(旧・楽天モーゲージ)はいつも最低水準の金利となっていますね。

ただし、フラット35はどこの金融機関もそうですが、手数料が高いのと、団体信用生命保険は有料となっているケースが多いので、実質的なコストを計算する際は注意してください。

なお、楽天銀行はフラット35だけでなく低金利が魅力の変動金利タイプの販売を開始しています。引き落とし口座を楽天銀行にすると金利が何と0.3%も引き下げられますのでお得です。

変動金利から固定金利、固定金利から変動金利への金利タイプ変更は何度でも可能となっています。

頭金0円の100%融資も可能ですし、土地から購入の場合、つなぎ融資も可能ということですのでかなり利便性が高そうです。

さらに「夫婦連生団信」である「デュエット」も用意されています。これは、連帯債務者である夫婦2人で加入することができる団体信用保険です。

夫婦のどちらか一方が死亡または高度障害状態になった場合に、住宅ローンが無くなり家は残るというものでかなりの安心感を感じることができますね。

変動金利タイプ狙いの方も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

>>>変動金利タイプ/詳しくはこちら
>>>フラット35タイプ/詳しくはこちら
>>>口コミ・金利推移を見る
>>>口コミを投稿する

ユーザーレビュー 楽天銀行 住宅ローンの評価/口コミ

  • 満足

    2016年2月2日

    男性/50代

    金利の底のタイミングで固定しようと考えている。しかし今月の金利はそこまで下がらなかった。記事で書かれていたように金利が大きく下がるのは3月か?借り換えのベストなタイミングが近づいていると感じる。期待したい。

  • 満足

    2016年1月4日

    女性/30代

    普段は忙しくなかなか住宅ローンのことを考える余裕がなかったのですが帰省して話を聞いてみるとみんな結構借り換えを済ませているようで焦りました。あわてて年末に住宅ローンの本を買って夫婦で読み、金利の危険を考えるとフラット35がいいのではという結論になりました。でもネットではフラット35はあまり人気がないようなのでもう少し考えようと思っています。フラット35を借りるなら楽天銀行が一番金利と手数料が低くなじみもなるので魅力を感じています。

  • 満足

    2015年11月2日

    男性/40代

    変動金利にも魅力を感じたが、金融には詳しくないし小心者なので固定金利の方が安心できるかと思いフラット35を第一候補にした。とはいえ家計に余裕があるわけではないので少しでも負担を軽減すべく金利が一番低い楽天銀行で利用することにした。利用者に不満もあるようだが低金利に付随するコストと割り切りたい。

評価/口コミを投稿する
今月のピックアップ

PAGE TOP

最後に・・・住宅ローン、3つの盲点


最後に、管理人が感じる住宅ローンの盲点を3つご紹介します。

1つ目は

・住宅ローン審査の不合格率は意外に高い


という点です。統計的なデータはないようですが、おそらく10%や20%は不合格になる可能性があります。もちろん、借入金額を減らしたり、期間を短くするなどして合格することもできるとは思いますが、ただ実際に借入金額を減らす=頭金を増やす、というのは結構難しいですよね。

2つ目は

・人気の銀行の場合、審査や承認までに結構、時間がかかる

という点です。住宅ローンは家計に大きく影響を及ぼすだけに、どうしても一番金利の低い銀行に人気が集中する傾向があります。すると審査から承認までに1ヶ月以上かかって結局間に合わなかった、なんてことも・・・。

3つ目は

・どこの銀行の金利が一番低いかは、月によって結構変わる

という点です。競争の激しい住宅ローンですから、どれくらい積極的かによって、一番金利の低い銀行は毎月結構変わります。検討時点では一番金利が低いと思って決めても、実際に契約の時になると「そうでもなかった」なんてことになると、笑うに笑えません。

ということで管理人からのアドバイスとしては

・なるべく早めに、金利が低そうな複数の銀行に申し込んでおく

ということです。当たり前のことしか言っていませんが(笑)。

住宅ローンは一生のことですし、さまざまな経費のことを考えれば、その後借り替えることも案外、面倒です。最初はなるべく選択肢は絞り込まない方がいいのではないでしょうか?

では、みなさんがよりよい住宅ローンと出逢えますことを願っております!!

住宅ローン お役立ちコンテンツ

トップページ
New! 2016年2月の住宅ローン金利比較・ランキング
住宅ローン金利推移と住宅ローン金利動向について
住宅ローンシミュレーション(シュミレーション)について
住宅ローン審査の9大基準 落ちた理由は?対策は?
最新住宅関連ニュース :
必読!人気記事アーカイブ :
地価動向について
住宅ローン減税/住宅ローン控除について

住宅ローン お役立ちリンク

PAGE TOP