最新版の
今、最も人気の住宅ローンをご紹介します。
ランキングは読者のクリック数でカウントしています。
■トップページ > 住宅ローン金利推移と住宅ローン金利動向について > 東京スター銀行住宅ローン詳細・金利推移

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

住宅ローン詳細
東京スター銀行
詳細を調べる
変動金利タイプ
0〜2.35%
保証料
不要
総合コスト
0〜2.35%
金利優遇条件
なし
繰上返済手数料
無料
疾病保証
有料
詳細を調べる

※「預金連動型住宅ローン」であるスターワン住宅ローンは、2014年3月31日をもって新規申し込みの受け付けを終了したと発表されています。

独自のサービスや商品が人気の東京スター銀行ですが、住宅ローンもとてもユニークな仕組みを持っています。

預金連動型」住宅ローンと名づけられていますが、これは、東京スター銀行の普通預金などに預け入れている資金がある場合、その預金残高分の住宅ローンの利息が0となるものです。

たとえば住宅ローン残高が2,000万円で、預金残高が1,000万円の場合、住宅ローン残高のうち、1,000万円分の利息はゼロとなるので、払わないといけない利息は残りの1,000万円部分のみで良い、ということです。

住宅ローンと預金を両方持っているのであれば、預金を繰り上げ返済してしまえば同じ効果が得られると考える方もいるかもしれませんが、現実的には預金を「別建て」で持っておくメリットは結構あります。

具体的に挙げていくと1つ目は、普通預金を返済に回さず手元に残しておくことで突然の出費にも対応できるということです。実際のところ、普通預金を全部繰り上げ返済に回している人は少ないと思います。通常はいくらかはやはり預金として持っているのではないでしょうか?そうした場合でも、「預金連動型」住宅ローンであれば無駄になりません

2つ目は、1つ目の理由に近いかもしれませんが、住宅ローン金利以上の利回りで資産運用できる自信がある人に向いている、ということです。普段は普通預金に入れておきつつ、ここぞという投資のチャンスが来れば、自由に引き出すことができますね。引き出してしまうと当然、その分の住宅ローン金利が発生してしまいますので、繰り返しになりますが、あくまで住宅ローン金利以上のリターンを得られる人に限っての使い方、ということになります。

3つ目は、住宅ローン減税を有効に使えるということですね。住宅ローン減税は住宅ローン残高に比例して減税額が決まりますが、仮に上記と同様、住宅ローン残高が2,000万円で、預金が1,000万円の場合、住宅ローン減税は2,000万円分が適用されるのに対して、住宅ローン利息は1,000万円で済むわけですから、「2倍おいしい」といえる状態です。

仮に住宅ローン残高が1,000万円で預金残高が1,000万円の場合、住宅ローン減税は1,000万円分なのに対し、住宅ローン利息はゼロという冗談みたいなことになります。

住宅ローンに対し、預金の残高が多い人や定期的にコツコツ預金を貯めていける人はは特に検討してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

東京スター銀行 住宅ローンの評価・口コミと金利推移

  • 評価・口コミ
  • 金利推移

ユーザーレビュー 東京スター銀行 住宅ローンの評価/口コミ

評価/口コミを投稿する
  • 満足

    2014年11月7日

    男性/30代

    起業して2年目の自営業者ですがオーナーが借りている自宅兼店舗を売ってくれることになり住宅ローンを組むことに。これまで基本的には黒字を維持してきたので大丈夫だろうと思っていましたがどの銀行も自営業者に厳しく苦労しました。金利は低くはないですが、それでもこれまでの賃料より低く収まっているので資金繰りが楽になりました。感謝しています。

  • 満足

    2014年10月4日

    女性/40代

    隣の家が売りに出されたので買うことに。夫はすでに住宅ローンを利用していたので派遣の主婦でも借りられるところを・・・と探しているときに東京スターの住宅ローンに行き着きました。結果は無事OK。ただ私自身は借りられただけでも満足ですが、金利は夫の住宅ローンと比べても高いので二番目、三番目の候補としておけばいいと思います。

  • 不満

    2014年6月27日

    男性/50代

    預金連動というシステムに魅力を感じて検討してきたものの受付を終了とは・・・台湾の銀行に買収されたことも関係あるのでしょうか?残念です。

  • 不満

    2014年6月5日

    男性/40代

    3行同時に、審査手続きを進めていましたが、電話の対応姿勢、担当者の知識が、明らかに一番劣っていました。不動産に関する専門用語の意味を確認しても、素人にわかる説明ができず、二言目には、「審査部からの指示で」「当行の規定により」ばかり。
    うちの場合、区画整理の建て替えに伴う不足分のローンだったのですが、結局、登記上の換地完了がないと融資できないとの回答。区画整理事業では、登記完了まで5〜6年かかるのは一般的で、他行はいずれも代替証明書で審査通っているのに、「当行の規定」ではできないそうです。
    他行の担当者の方も、笑っていました。

  • 満足

    2014年3月12日

    男性/40代

    知り合いが利用者だったので預金金額が多い場合は得だと聞き店頭へ。我が家の場合はかなり利息を減らせそうなので早速申し込んできました。審査が無事通るかは分かりませんがOKとなれば1日も早く利息ゼロを目指したい。

  • 満足

    2014年2月27日

    女性/40代

    子供の学費をすべて普通預金に。借入金額が少ないからできるのですが、金利0で住宅ローン控除も取り得です。ちなみに借入金額が少ないのは、契約社員だからで、多く借りられなかったからです。

  • 不満

    2014年2月6日

    女性/30代

    正社員でもOKという住宅ローンに申し込んだけれど落とされました。悲しいです。契約社員です。

  • 満足

    2013年11月29日

    男性/40代

    1社目の住宅ローンでは繰り上げ返済をうまく活用できず(いくら返済してよいかわからず)、結局預金残高を積み上げてしまったので、そんな私でも利息軽減メリットのあるこちらの住宅ローンに借り替えました。他にはない仕組みだと思うので納得しています。

  • 普通

    2013年11月2日

    男性/30代

    のんびり検討している間にキャンペーンが終わってしまったようです。残念です。預金をつめばどんどん利息が減っていく仕組みがとても魅力に思えたので次のキャンペーンを待って申し込もうと待っているところです。

  • 満足

    2013年9月7日

    男性/40代

    今の住宅ローン残高と預金残高から考えれば、かなり無駄な金利を払っていて、この住宅ローンが良さそうだと思い相談してみたところ、やはり相当払いすぎだったようで金利がかなり減るのが分かり借り替えることにしました。借り替えの場合、さらに金利が安くなることも後押しとなりました。資産運用の面でも頼れそうな印象を受けたので、これからいろいろ活用していこうと思っています。

  • 普通

    2013年7月31日

    男性/40代

    銀行のシュミレーションで試算する限りはかなり住宅ローン返済額が減りそうなので、店舗に説明を聞きにいく予定。期待通りの効果があるといいのだが…。

  • 不満

    2013年7月26日

    男性/50代

    複雑な商品であることを割り引いても社員の説明が要領を得ず、結局得となるのかどうか理解できず。ちゃんとした社員教育が必要。

  • 満足

    2013年6月8日

    男性/40代

    いよいよ借り換えの最後のチャンスかと思い、あれこれ迷った末にこちらの固定金利に申し込んだ。預金連動システムは我が家の資産状況からすると最もコストパフォーマンスが良いと判断。

  • 満足

    2013年5月6日

    男性/30代

    今までは金利がやや高く検討どまりでした。久しぶりにサイトをチェックすると5年固定が安くなっていたので借り換えを決断しました。5年後の金利は分かりませんが、そのときの金利や預金のたまり具合で判断したいと思います。有名ではありませんが魅力のある住宅ローンだと思います。

  • 不満

    2013年4月26日

    男性/50代

    商品性は良いが、長期固定金利がない。金利を固定させたい人には難しい。

  • 満足

    2013年3月30日

    男性/40代

    預金連動と住宅ローン減税の組み合わせで実質的な金利がマイナスになる上にキャンペーンで金利がかなり下がったので申し込んだ。住宅ローンを持ちながら貯金ができる人には最適。

  • 満足

    2013年2月3日

    男性/30代

    以前から気になっていたのですが、借り換え以外でも金利優遇が受けられるキャンペーンが始まったようなので早速、資料請求をしてみました。我が家は預金派なのでここのような住宅ローンとは恐らく相性がいいと思っています。

  • 満足

    2012年12月2日

    女性/40代

    友人がここの住宅ローンを利用していてとても良いという話をしてくれたので説明を聞きにいきました。受付の人も親切で説明を聞けば聞くほどメリットを感じましたので最終的には主人も納得し借り替えをしました。預金をする励みになるのでがんばって貯金したいと意気込んでいるところです。

  • 不満

    2012年11月30日

    男性/40代

    預金連動という仕組は住宅ローン控除を考えるととても魅力だし、私のところもそれなりに貯金があるのでニーズには合うのだけれど、1000万円以上の預金は預金保険の対象にならず、1つの銀行に預金をまとめてしまってよいのか躊躇しています。

  • 満足

    2012年10月8日

    男性/30代

    他の方も書かれているようにうちも住宅ローン残高のわりには結構預金があり、そのまま繰り上げ返済するのもちょっと先々の資金繰りが心配なのでどうしようかと思っていたところ、東京スターのユニークな住宅ローンを知り、現状の預金金額を維持できればかなり利息をセーブできることがわかったので、早速、借り換えました。これからも貯金を続け、住宅ローンの利息0を目指したいと思います。

  • 満足

    2012年8月27日

    男性/40代

    金利がやや高いほか、メンテナンスパックなどの費用も必要ですが、預金や住宅ローン減税を加味した実質金利を計算すると東京スターが一番低かったので決めました。

  • 満足

    2012年7月14日

    女性/40代

    借り替えの場合なら預金もあると思うので、この預金連動の住宅ローンは検討の余地があると思います。我が家のような貯金が得意な家には繰上げ返済型の住宅ローンより向いていると思います。

評価/口コミを投稿する

東京スター銀行の住宅ローン金利推移

基準金利 主な優遇金利 主な実質金利
※当サイト試算
変動
金利
10年
金利
20年
金利
30年
金利
変動
金利
10年
金利
20年
金利
30年
金利
変動
金利
10年
金利
20年
金利
30年
金利
2014年11月 2.350 3.150 2.350 3.150

2.350

3.150

2014年10月 2.400 3.200 2.400 3.200

2.400

3.200

2014年9月 2.400 3.200 2.400 3.200

2.400

3.200

2014年8月 2.400 3.200 2.400 3.200

2.400

3.200

2014年7月 2.400 3.300 2.400 3.300

2.400

3.300

2014年6月 2.400 3.250 2.400 3.250

2.400

3.250

2014年5月 2.400 3.300 2.400 3.300

2.400

3.300

2014年4月 2.400 3.300 2.400 3.300

2.400

3.300

2014年3月 2.400 3.250 2.400 3.250

2.400

3.250

2014年2月 2.400 3.350 2.400 3.350

2.400

3.350

2014年1月 2.400 3.350 2.400 3.350

2.400

3.350

2013年12月 2.400 3.350 2.400 3.350

2.400

3.350

2013年11月 2.400 3.450 2.400 3.450

2.400

3.450

2013年10月 2.400 3.450 2.400 3.450

2.400

3.450

2013年9月 2.400 3.450 1.400 2.450

1.400

2.450

2013年8月 2.400 3.550 1.400 2.550

1.400

2.550

2013年7月 2.400 3.550 1.400 2.550

1.400

2.550

2013年6月 2.400 3.050 1.400 2.450

1.400

2.450

2013年5月 2.400 3.000 1.400 2.250

1.400

2.250

2013年4月 2.400 3.200 1.400 2.200

1.400

2.200

2013年3月 2.450 3.200 1.450 2.200

1.450

2.200

2013年2月 2.500 3.200 1.500 2.200

1.500

2.200

2013年1月 2.500 3.200 1.500 2.200

1.500

2.200

2012年12月 2.500 3.150 1.500 2.150

1.500

2.150

2012年11月 2.500 3.200 1.500 2.200

1.500

2.200

2012年10月 2.500 3.250 1.500 2.250

1.500

2.250

2012年9月 2.500 3.200 1.500 2.200

1.500

2.200

2012年8月 2.500 3.200 1.500 2.200

1.500

2.200

2012年7月 2.500 3.300 1.500 2.300

1.500

2.300

サイトを見てみる

PAGE TOP

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

住宅ローン お役立ちコンテンツ

PAGE TOP

住宅ローン お役立ちリンク

PAGE TOP